子どもを甘やかすとダメになるの?

この記事は2分で読めます

こんにちは!

LOVEはな子です♡

早速ですがこんな質問が!

「LOVEはな子♡さん、こんにちは!

私には3歳・0歳の子どもがいます。赤ちゃんが生まれてから上の子の赤ちゃん返りが激しくて困っています。ご飯も食べさせないと食べません。今までできていた着替えもしません。保育園では、普通にやっているようです。保育園で出来るんだから家でもできると思うんですが・・・。このまま甘やかしたら、どんな大人になってしまうのか心配です。まわり(主に実家の親)にも、甘やかしすぎ!と言われます。やっぱり厳しくした方がいいんでしょうか?」

はい、この方は

今は「赤ちゃん返り」だから、やりきるまでしょうがないと分かっているんですよね。

でも、「そんなに甘やかしていいのか?」と周りに言われたら心配になりますよね⁈

「甘やかす」「甘える」ということが、誤解されていると思うんです。

子どもの求めに応じて答える・・・これが「甘やかす」だと思うんです。これはどんなに頑張っても100%は答えられないですよね。だって、子どもはうまく言葉で伝えられないし、いつもいつも、すぐにやってあげられないですよね⁈甘えているようで子どもだって待っているし我慢しているんです。また、甘えることは自分の気持ちを表現することになります。

そして、子どものためにならない甘やかしは「過干渉」です。子どもが求めていないのに良かれと思って、先回りして手を出してしまう。親の思う形にしてしまう。この場合、子どもの気持ちは二の次なんです。「着替えさえて」と言われていないのに着替えさせちゃう。もう自分で選べる年齢なのに、親が準備した洋服を着せるなどなど。

これが続くと、子どもは自分の気持ちを言わなくなります。言ってもしょうがないですからね。そして、自分の希望なのか親の希望なのか分からなくなってしまいます。つまり、自分の人生を生きられない可能性が・・・・・・・(;´Д`)

いい年齢になって「何がしたいか分からない」「自分の気持ちが分からない」なんてパターンも!!

ということは?

「甘やかす」「子どもの気持ちを聞く」「子どもの求めに、できる範囲で応じる」ということは子どもの気持ちに寄り添う方法であり、大切なことですよね⁈

もちろん、子どもの要求を聞いたうえで

「ごめん、今日は無理だから明日でいい?」「今日は買えないよ」と言うのはありです。まず、気持ちを受け止めたかどうかです。

 

と言いつつ、

先ほど娘②が「足にクリーム塗って!」と甘えてきたんですが・・・・

「今は仕事してるでしょ!」と却下。←甘えさせてない自分Ω\ζ°)チーン

 

まあそんな日もあるさ。

また明日頑張ろう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。