2人目出産・・上の子の赤ちゃん返りの対応は?

この記事は2分で読めます

こんにちは!

LOVEはな子です♡

「二人目が生まれて上の子の赤ちゃん返りが大変!」なママ!

赤ちゃん返りの理由をよく知ることで、今よりイライラせずに優しく対応できるようになります。

 

 

「2人目が生まれると、上の子が赤ちゃん返りして大変だよ!」

「上の子に怒ってばかりになっちゃう。」なんて話を聞いたことがありますか?

 

 

赤ちゃんが生まれると上の子は、

「赤ちゃんが来ちゃったら、自分はもう必要とされないんじゃないか?」という不安でいっぱいになってしまうんです。

自分の下に赤ちゃんが生まれるということは、上の子にとっては自分の存在価値を覆されるような不安な出来事なんですね。

もちろん、「ママを取られた~💦」という寂しさもあります。

そして、そういう不安な時に子どもは何をするかというと・・・・・

 

ママの関心を引こうとします。

 

まずは「ママ~」とか「ママ、見てて!」とかやたら呼ばれますよね。

それも、ご飯を作っている時や下の子に授乳してる時に限って!

でも、ママは家事や赤ちゃんのお世話で忙しいから、相手をしてほしいのは分かっていても

「ちょっと待ててね」

「後でね」

「今は忙しいから」をけっこうな確率で言っちゃいますよね⁈

すると、上の子はどうするでしょうか?

ママの関心が引けなかったので、次の行動に出るんですよ。

どういうことかというと、ママが困ることをわざとして、ママの関心を否応なくこちらに向けるんです。

例えば

「自分ではご飯食べられない~」とか、

とっくにオムツが取れていたはずなのに「おしっこ~」と漏らしてしまったり

着替えも「出来ない!ママやって!」とかとか・・・・・・・。

 

あるあるですよね~(;´Д`)

そして、ママの手間が増えてイライラして

「なんで?お兄ちゃんなのに!」「もう○歳なのに!」と怒ってしまう・・・・・・(;´Д`)

 

赤ちゃんが生まれたら上の子にやさしくして、赤ちゃんより優先して・・・・・・・・・

そんな事は知ってるけど、「でも、そんなにうまく出来な~い!!」ですよね?

そんな時はまず、こうしてみたらどうでしょう。

 

上の子は

「自分は、ママに好かれているんだろうか?」

「ママは、赤ちゃんよりも僕を好きなんだろうか?」と思って不安になっていることを忘れてはいけません。

ということは?

赤ちゃんと同じか、それ以上大事にされていることが伝わればいいんです♡

「でも、実際無理なんですけど~」と思わないで。

 

コツはお待たせしないこと!

「ママ~」と呼ばれたら、「はーい!」とすぐ返事!

「ママ見て~」と言われたら、「うん、見てるよ♡」と目線を合わせる!

「ママ、やってー」と言われたら、「いいよ。やってあげるね」と言ってから

「おっぱい終わらせてすぐ行くね」と答える。笑顔が大事です。

 

実際にすぐに出来なくてもいいんです。

ママがすぐに見てくれたり、やさしく「YES」で答えてくれることで安心感を持てます。

「赤ちゃんがいても自分は愛されているんだ」という安心感を持てると落ち着きます。

だって、不安な気持ちで行動してたんですから。

 

そして安心感を実感できると、

いつまでも赤ちゃんのようにふるまうことにも飽きてきます。

ぜひお試しあれ♡

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。