1歳児ブルーとは?

この記事は2分で読めます

こんにちは!

LOVEはな子です♡

1歳になったあたりで、急に手がかかるようになることないですか?

・今まで離乳食をよく食べていたのに、急に食べなくなっちゃう

・一人遊びを良くしていたのに、一人では遊べなくなって抱っこをせがむ

・授乳回数がやたら増える

これらは1歳児ブルーと私は呼んでいます。

1歳2~3か月になると”万能感”と言う感覚が育ってきます。「僕、なんでも出来そう」と言う感覚なので、急に成長した感じがします。そこに行く直前の1歳前後は、とても不安になるようです。いったん落ち着いた後追いが、激しくなったりもします。夜泣きが増えて夜の授乳回数が5~6回なんてこともあります。ママがそばにないと落ち着いて遊べないなんてことも・・。

この時期に無理に一人遊びさせようとしても無理のようです。そりゃそうですよね!不安がっているので安心させてあげるのが一番です。

ちなみに子どもにとっての、この安心感はとっても大事です。ママといる時間が安心できるもの(つまり家庭が安心できる場所)であれば、子どもは安心してぐずったり泣いたり笑ったりできます。安心してぐずったり泣いたりできることで、外で元気に過ごせるパワーを充てんできるんですよね。

では、1歳児を安心させてあげるためにはどうしたらいいんでしょうか?

・「抱っこ」と言われれば、とりあえず「いいよ」と笑顔で返事する

→だいたい、食事作りなどで忙しい時に限って「抱っこ~」とやって来ますよね。そんな時に「ちょっと待ってて」と待たせるよりもまず、抱っこしちゃいましょう。いつでも抱っこしてくれると思うと、実は子どもは待てるようになるものなんです。いつも「待ってて」だと、不安感しかないので、待てないんですよね。ちょっとでいいから先に抱っこして、安心させてから「また後でね♡」と優しく言い聞かせましょうね。すぐに抱っこできなくても「いいよ♡」と笑顔で返事することで、安心感を持てます。

・食事のムラは、そのうちおさまるので様子見で大丈夫

→子どもの体重減少がなければ、心配いりません。楽しい食卓にしましょうね。ジュースやお菓子などに偏っていないかチェック!

・夜泣きが増える

→一時的なことが多いです。夕食の量を増やしたり、お昼寝が出来るように工夫してみましょうね。暑くなってくるとのどが渇いて目が覚めるということもあります。枕元にマグを置いてもいいですね。夢を見て泣くこともあります。背中をとんとんしたり、声をかけたりして目を覚まさせると、泣き止むこともよくあります。

そして、大事なことは

この時期も、すぐに終わるということを知っておくことです。もうすぐに「僕なんでも出来そう♬」な時期がやって来ます。目の前の現象だけにとらわれないようにね♡

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。