わが子が保育園で叱られたこと(T_T)

この記事は2分で読めます

こんにちは! LOVEはな子です♡

うちの子が保育園の時(息子3歳)の話です。

その保育園は線路わきにありました。息子は電車が大好きです。園庭に出ても他の子と遊ばずに、電車をずっと見ていました。

4月に保育園に入園し、5月のある日。担任の先生から呼ばれました。

「S君のことですが・・・毎日電車ばかり見ていて他の子と遊ばないんです。これはきっとおうちでの触れ合いが足りないんですよ。もっと真剣に子どもと向き合って遊んでください。そうしないと、ずっと電車ばかり見て遊ばない子になってしまいますよ!」

ショックでした。確かに息子からは、いつも電車の話しか聞かないとは思っていました。「でも、まだ入園してすぐだし」と思っていたんです。

このままだとお友達と遊べない子になってしまう…これは恐怖でしたね。それから毎日、電車の本を読みたがる息子に「電車なんかいいんだよ。お相撲しよう」と無理やり遊びに誘っていました。毎朝、「今日は電車を見ないでお友達と遊んでおいで」などと言い聞かせてました(涙)

で、結局どうなったかですが。

夏くらいには電車を見ることに飽きてきて、お友達と遊べるようになってきました。あんなに電車の名前を憶えていたのに、全部忘れてしまいました。これも、もし無理に電車を禁止しなかったら、もっと早く飽きてたと思うんです。やめさせようとすることで、逆に長引かせてしまったんですね。

この経験から、担任の先生のお話を鵜呑みにするのをやめました。(⇐担任の先生は先生なりに心配してくれていたんだとは思うんです。ただ、子どもは成長する生き物です。心配前提で関わると、逆に長引くことがあるのを知ったんです)

子どもの考えを聞くようにしました。ちょっと見たことだけで判断したり心配したりするのをやめました。

そうしたら、やっぱり思春期はゲーム三昧でした。でも、↑この経験があったから見守ることが出来ました。無理に禁止したりしないで済みました。

で、結局

自分で考えて大学を選び、一人暮らしをしています。バイトもしつつ、学校へも行きつつ(理工系なのでいろいろ大変らしいんですが)やっぱりゲーム三昧らしいです(笑)

 

保育園で叱られたり心配された時・・・・まずはよく観察しましょう。

・子どもは困っているのか

・そのことは、本当に困ったことなのか

親だからこそ、広い視野で考えたいですね。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。